脱毛サロンにあこがれる人も多いのでは

このごろ世間で脱毛サロンが人気沸騰中。

 

しんどい毎日の処理からフリーになれるということで妙齢の方を中心に話題を集めています。

 

とはいえ、脱毛サロンに通うのはちょっとおっくうに思っちゃう…。

 

その上体中にレーザー照射をされるなんて恐怖心をあおるし、だったら私が脱毛をしようかな…そうチョイスする人も多数いると思います。

 

でもちょっと待って。その前にこのページを要チェック。

 

全身脱毛は実のところ、毛が生えなくなるだけじゃなく他にも様々な良いことがあります。

 

それに自分で毛を処理するとたくさんの危険があると言います。

 

というわけでこのページではセルフ脱毛とサロンでのサービスお互いの長所・短所を比較したうえでこれらの異なるところという事柄をお話しましょう。

 

 

自身できれいにするいいところと悪いところ

<メリット>
お手軽!
自分でする点のいいところといえば何はともあれ手入れが楽ちんということです。

 

たくさんの人がやっている個人のお手入れと言えばカミソリかと思いますが、このやり方はいったんカミソリを手に入れたら追加料金は不要です。

 

また、思い立ったときにその時にきれいにできるのもいいところです。

 

体毛を綺麗にしたいときにすぐに剃ってしまってすべすべお肌にできるのでとっても便利です。

 

<デメリット>
細かい傷がつく
剃刀の利用は多くの危険が潜んでいることを聞いたことがありますか。たとえば剃刀。

 

カミソリを当てたとこをよく見てみると肌荒れしていたという経験をしたことはありませんか?

 

剃刀を頻繁に当てていると考えもしないうちにちょっとした傷をつけているからです。

 

さらっと確認しただけでは傷ついてるようには確認できない場合でも頻繁に剃刀を使った肌は本当はかなりの小さな傷がついています。

 

このような理由でカミソリを当てるたびに、知らぬうちに肌を傷つけてしまっています。この行動が荒れや乾燥になる可能性もあるんです。

 

これだけでなく、毛抜きで抜毛している人も色素沈着には注意してください。

 

いつもカミソリなどで痛めてしまうとお肌にダメージが積み重なってそして最終的に色素が沈着して肌が黒くなってしまいます。

 

一度沈着すると綺麗にするのは大変です。脇の黒ずみって可愛いのも台無しです。

 

黒くなるのを引き起こさないようにすることがとっても重要です。これらのように毎日何気なく行なっている自己処理も、危険な面もあります。

 

毛の剃り忘れがある
肌を隠そうとしても思いもかけないところでムダ毛が気になった恥ずかしい経験したこともあるのでは。

 

セルフケアは面倒でさらっとしてしまうこともあるでしょう。

 

こんな時に限って肌を出すことも。このように、うっかり処理を忘れて気まずくなることもあり自己処理のデメリットです。

 

きっちりケアしたつもりでも剃り忘れがあったりほどなく体毛が出てきたということも良くある話です。

 

ワキにあるムダ毛なんて考えてたよりも出てきちゃうから夏に電車などで気になったという人もいるのでは。

 

このようなトラブルは、毛のセルフケアのデメリットの経験ともいえます。

 

 

お店の長所と短所

<メリット>
自己処理が不要
プロにお願いした時の最大の長所は自己処理をしなくていいということです。

 

お店で施術をしてもらえば、ケアしてもらった後は綺麗なすべすべお肌をキープできます。

 

毎日の手間を予定しなくても仕事も遊びも大丈夫なんて余裕ができますね。

 

脱毛サロンでなら忘れる心配もなくどんな場面でも安心ですね☆中でもVIOなどの処理は自分ではやりづらいもの。

 

脱毛サロンのケアなら全身の毛を処理してもらえるのでやりづらいところを自分で手入れするなんて不要になりますね。

 

肌を綺麗にする効果も
お店でプロにやってもらうと肌がきれいになるとも。

 

お店の全身脱毛で照射するレーザーは真皮にある細胞を元気に働かせる効果があります。

 

真皮は肌にハリを作ってくれます。そして繊維芽細胞は、真皮を形成するコラーゲンができて美肌効果もあります。

 

だから光を当ててもらうと細胞が活性化してコラーゲンの生成につながってハリがお肌に出てきます。

 

その上光で綺麗にすると毛穴がぐっと小さくなるようです。毛穴から出ていた毛がなくなるとスペース分毛穴がしまっていきます。

 

毛穴に困らされていた人も嫌な悩みがなくなるでしょう。

 

さらに、実は光脱毛の光はシミやそばかすの解消にも役立つといいます。

 

お店で使われる光はシミの改善に医療機関においても使われていた光でもあるようです。

 

ムダ毛の悩みがなくなるだけでなく、スキンも美しくなるんて、ハッピーですね。

 

<デメリット>
お金がかかる
脱毛サロンのバッドポイントとして常に言われるのがやっぱり金銭面です。

 

手入れを自分ですればお金はいらないけど、サロンだとお金がかかるという面でのお悩みも。

 

ハイプライスな印象もあるけど最近ではとっても値段が安くなっていることを情報をゲットしている人もいるでしょう。

 

毎月の固定支払いを採用しているサロンがおおく、2000円から9000円ほどです。

 

毎月1万円ほどでムダ毛レスなんて素敵ですね。安さゆえに学生もサロン通いをする人も。

 

これぐらいの価格帯ならバイト代でもOKなので学生でも行けるのですね。

 

各脱毛サロンで得するキャンペーンもあります。それぞれのお店のサイトを上手く使えばロープライスで通えるかもしれません。

 

通いたい脱毛サロンがあったら公式サイトを見てみましょう。

 

行くのが面倒
サロン通いの短所として挙げられるのが通うのを考えるとナーバスになるということです。

 

予定がたくさんの今どきの女の子にとって月々通わなきゃというのはめんどうになりますよね。

 

しかしそんな声から女の子が惹きつけられることをしてくれるサロンもあります。シースリーという脱毛サロン。

 

高級ホテルのようなお店を概念としているだけあって高級感のあるお店。

 

個室の施術室が用意されていて日々の事を忘れて脱毛できます。

 

脱毛ラボというお店では施術の後にエステをしてくれる特典もあります。

 

サロンによって行きたいと思わせるサービスがあってナーバスになりそうでもちょっと行きたくなりませんか。

 

 

自分でするのとお店でしてもらうの、どっちがいいの?

お店での処理と自分でのケアふたつの方法の良いところ・悪いところを見てみました。

 

・簡単なのは自分での処理手間はお店通いの方がかかるため自分でしちゃう方が勝つので簡単なのはセルフケア。

 

日々楽になるのはサロン
サロン通いはおっくう。

 

脱毛サロンでしっかりと施術が終わるとここからは自分でしなくていいので毎日の自己処理を想像すると脱毛サロンがいいですね。

 

ハラハラしなくていいのは脱毛サロン
話したように自分で剃ったり抜いたりすると危ないこともあります。

 

だから脱毛サロンに行って自分でしなくてよくなったらお肌を傷つけるリスクがないというようにハラハラしなくていい面もありますね。

 

お肌を綺麗にするならお店
お店に行くと自分で剃った時の荒れを心配が不要です。

 

肌トラブルもなくなってお肌のトラブルもなくしてくれます。お肌トラブルの改善を目指すなら軍配は脱毛サロンに上げられます。

 

金銭面で負担がないのは自己処理
必要なお金でいうと、自分でするほうが負荷がありません。

 

ずっとを考えていくといろいろ購入しなければいけないので長いスパンでみると

 

脱毛サロンの方が安いということも十分にあり得ると考え、疑問符を付けました。

 

サービスの後が楽しみなのはお店
施術後を想像するのも楽しみです。

 

アロマやティーと言ったおもてなしもあることも。脱毛サロンに行くのも面白くなりますね。

 

 

メリットデメリットまとめ

どう感じましたか?個人で毛を処理するのとお店で処理してもらうのをそれぞれ特徴を並べましたが、

 

このように考えるとサロンもメリットがありますね。

 

今若い女性の中で一大ブームだというのもうなずける気がします。

 

このページを見てる人もお店でつるつるお肌をゲットしましょう!

関連ページ

毛の構造はサロンの脱毛に大きく精通する
毛の構造はサロンの脱毛に大きく精通しています!この毛の構造をサロンに行く前に知っておく事が重要です。毛の構造と言っても毛根部・毛が生えるメカニズム・成長スピード・毛周期と凄く奥が深いのです。脱毛サロンで施術する際やカウンセリング時に、この知識があれば得をする事も多いといえます!
脱毛が初回で終わらないのはなぜ?
脱毛が初回で終わらないのはなぜ?どうしてなのかをお教え致します。主な要因は毛周期が大きく関係しています。さらに、脱毛サロンによって施術回数は違い、施術するマシンの性能がサロンごとに違うからです。脱毛が初回で終わらないのはなぜ?どうしてなのか分からない方は是非ご覧ください。